windows10 64bit

Windows10は全て64bitってそう思っていた?という

Windows7からWindows10への強制移住

を余儀なくされたボクは
OSの軽量化を図り、設定を変更し続ける。

ディスクプリンターも問題無く運用出来る事が確認出来ていたemachinesのPC。
SSD環境でスッと動作しているWin10になってから2~3日が経過していた。



「特に問題は無いなさそうかな」

タスクマネージャーで確認するメモリ使用量に違和感があったのだ。

システムの情報を見れば、2.80 GB使用可能と表示され
搭載されている4GBを活かしきれていないのは一目瞭然
しかしながらサブPCとしては環境に不都合は無い。

「Windows10の32bit版から64bit版へは無料で変更出来るんだ…」



将来の拡張性が頭にチラついた時には既にアップデーターを落として始めていた。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

Win7から10へのアップデートと同じようにDVDブートによる64bitへの変更は
何も悩まされる事も無く、無事に終えた。

メモリが3.85GB使用可能 へ表示が変わったことを確認できたボクは
DDR3の4GB×2 の価格を調べてはじめていたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA