この動画の作り方解説

「初心者向けプレミア編集方法の動画」の作り方

 

こんにちは、あばーんです。

今回はザックリと上の動画の作成方法をまとめたいと思います。

・デスクトップのキャプチャーjpg画像で構成されています
・タイトルはタイムラインに並べた後ネスト化してそこに「塗りつぶし」エフェクトをつけています
・たまーに動く画面はキャプチャーしたjpg画像をキーフレームで動かしています

 

ではザックリ説明します。

下の画像がプロジェクトに読み込んだ沢山のキャプチャー画像。54枚読み込みましたが何枚かは使いませんでした。



読み込んだ画像の画面

これらの画像をざっとタイムラインへ並べます。
テロップ文字(タイトル)は画像を見てその都度思いついた言葉をその時に考えました。

編集画面

一度画像の上にテロップを載せた後に、ネストをして文字に外側のフチに色をつけています。

タイトルツールでストローク(外側)を追加するのがベストですが、ネストしたタイトルだけのシーケンスに「塗りつぶし」の効果を充てて
・塗りセクター/透明度
・ストローク/チョーク
・塗りを反転にチェック
といったあたりの項目にしてやると良いかもです。

「塗りつぶし」を2つ充ててやれば外側に二重のフチが付く効果もできます。

編集画面2



下の画像は白文字のタイトルが並んでいるネストされたシーケンスの中身です。

編集画面3

 

こんな感じで説明動画が出来ています。
写真を並べて動かす「スライドショー動画」と作り方はほとんど同じになります。

編集画面4

 

ネタ元の動画はコレです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA