タンブラー台紙を自作した話

2012 年 3 月、あにすた! 1 周年記念に

かなり昔の話なのですが、あにすた!っていうお店の1周年の開店記念日になにか贈りたいと、オリジナルのタンブラーを製作したことがあります。
お店には何人も働いているので、みんなに渡せてそれでいて他にないものというか何かいい感じで印象に残りそうなものはないかと考えていました。

そんなときふと、自分の使っているスタバのタンブラーが目に入りました。それはペーパーチェンジをすることで色々変えられるタンブラーで、そのときは Android のキャラクターを入れていました(笑)

『Goodies』とか『ドロイドくん』の愛称で呼ばれてましたが『マイク』という別名も聞きます…正式名称は不明(笑)

そんなタンブラーにピンときて『タンブラー作ってみようかな?』と思ったのが 3 月のはじめ、そしてまずは試作を作って作っていいのかの許可を一応貰いに行こうと、スジを通しに行きます。

ペーパーチェンジタンブラーにしようとした訳

スタバやタリーズ、ドトールなどテイクアウト用にオリジナルタンブラーを販売しているところは多くあります。そんなオリジナルタンブラーですが仕様で台紙を変えられるタイプのものがあります。そしてもちろん店に属していないオリジナルタンブラーで台紙を交換できるタイプのものも多く販売されています。
そんなペーパー交換可能なタンブラーを箱で買って記念品を勝手に作ろうという自分企画です。自分でこれはいいなと思った点は

1.タンブラーなら用途がはっきりしているので要らなければ捨てやすい。
2.ペーパーを変えれば他の仕様に早変わりする



というもの。
1.は別に用途がはっきりしていなくても捨てられますけれど(笑)、いらないなーと思った時に外に使いみちがないので捨てやすいかなというところで、2.はペーパーさえ別のものにしてしまえばタンブラーとしては使えるというものです。
だって客からの貰い物で気持ち悪かったり使わなかったりしたら捨てやすい感じじゃないですか(;´∀`)

同人グッズ制作のように

それでは試作です。
まずはなんとなく当て込んでいたイメージとして、もともと店のクルー(あにちあといいます)のゆにさんがその店の web サイトに描いていたメンバーイラストがあったのでそれを配置し、ロゴデータを配置して整えてみました。

あにすた!タンブラー_template-AM01(300dpi)
ab20120312_03
ab20120312_01
previous arrow
next arrow

それを自分のスタバタンブラーに突っ込んで試作品が完成。まずはこれを持って店長の親分にお目通しします。

親分「……」
SIVA「……(ゴクリ)」
親分は店内にタンブラーをかざし「4,000円です(笑)」
SIVA「ホッ……」

ということで黙認いただきまして(笑)、制作決定となりました。

帰宅後ペーパーチェンジ可能なタンブラーを買い付けるためにネット徘徊、タンブラーの価格はまちまちでしたがメーカーさんからチョクで買うと時間がかかるので通販サイトから泣く泣く購入、たっか!
いくら店のロイヤリティがないタンブラーとはいえ、すぐに発送されるようなものだとメーカーの出荷価格より結構高いところが多くて、とりあえずまとまった数揃っているところというのも条件きつくて大変だったのをおぼえています。
当初は最悪どこかの店のタンブラーを大量購入して中身入れ替えるかとも考えましたが、流石にそこまでは高くなかったのでホッとしましたが、それでも纏まって買うとギャーって感じでしたが(笑)

中紙の制作

今回購入したタンブラーのメーカー web ページへ飛ぶと中紙サイズの型をとってある台紙が公開されていたので DL 、そしてその台紙を元にして試作品と同様なデザインを再構築。もともとのスタバタンブラーはベンティサイズだったのですが、今回は一回り小さいので余白や配置する絵の大きさを変更し、バランスを取り直したりしました。

試作は家のプリンターでインクジェット出ししましたが、製品(?)はそうは行かないので、とりあえず納得行く感じまで作り直してから、同サイズのファイルをいくつかのフォーマットで保存して USB メモリに格納し、レーザー出力をするためにキンコーズへ向かいます。

全てをきちんとキンコーズでカラー印刷して直線は裁断機で、カーブしているところはハサミでゆっくりひとつひとつカットしていきます。やはりレーザー出力されたものはとても発色がよく、かなり格好がついたいい出来だなと思ったことを憶えています。



DSC_0466
DSC_0467
ab20120312_08
previous arrow
next arrow

その後必要なパッケージや袋などを用意して帰宅、自宅では早速中紙を装着させて悦に浸ります(笑)、自画自賛です。その後は全てを箱に入れ、ラッピングをしていきながらパッケージングという工程を経て、全てのパッケージに宛名とメッセージを添えて完成となりました。短い時間で制作したので結構たいへんな作業でしたが、やはりこういった製作作業は楽しいですね、やっぱグッズを作るのって試行錯誤も含めて面白いです。

作ってしまったことで 90% 以上満足してしまったので、最後は大量のパッケージを納品する気分で店に持っていき、シフトの関係で同日にはいないあにちあの分を押し付けるようなひどいカタチでしたが、お渡ししてそこで自己満足は終わりました。

ab20120312_07
DSC_0018
DSC_0019
previous arrow
next arrow

結局その後はどうなったかも聞くのは野暮なので、全て自己満速の記憶に封印してました。

店名とかばらしていいの?

今回の記事かにあたっては全く許可を得ていないですが、集客につながったらいいなーって思いそのままだしちゃいます(笑)

今年はあにすた! 10 周年!

もうこのお店も 2021 年には 10 周年なんですね!おめでとうございます!
ちょっと色々あって 8 年くらい間空けちゃったのですが、昨年から仲魔の仲介もありゆるゆる復帰し始めてます。本当はこんな 10 周年とかいう節目になにかしたいとは思うんだけれど、残念ながら今の自分には叶わないので、記事を書いて遠くからおめでとうって、そう云う気持ちです。

アニソンBAR『あにすた!』 :https://anista.net/

〒110-0005 東京都台東区上野2-1-3 88ビル5F-D
TEL:03-5818-2883
ー営業時間ー
※コロナ渦のためページを参照してください

Twitter ‎@anista_m2
YouTube あにすたちゃんねる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA